iPhoneの進化の流れを知ることでデバイスの進化の歴史が分かる!

iPhoneとは

全世界に広がるiPhoneユーザー。もちろん日本でも大人気のスマートフォン機種のひとつです。中には「iPhone以外のスマートフォンは動かし方が分からない」という人もいるくらいです。そのiPhoneの歴史を探ってみると、その生みの親であるApple社の進化やスマートフォン自体の進化、そしてIT文化の進化を見て取ることが出来ます。

初代iPhoneが発売された当時は、携帯電話に様々な機能を盛り込んだ画期的なデバイスだとして各方面に衝撃を与えました。特にApple社から発売されていた音楽デジタルプレイヤーのiPodとの融合は大きな話題となったのです。当初は日本の特殊な携帯市場に受け入れられないと予想されていたiPhoneですが、携帯キャリアの惜しみない努力などによって爆発的に浸透していくこととなります。iPhone3GSで飛躍的に性能が向上したiPhoneはその後もその進化を止めることなく、iPhone4では大幅なデザインチェンジと自社製のOS、CPUを搭載するなどのモデルチェンジを果たします。スティーブジョブズ氏の遺品となってしまったiPhone4sはその集大成とも呼べるスペックの高さで話題となりましたが、もちろん、今もiPhoneの進化は止まることがありません。

iPhoneはその時代に合わせてニーズを先取りし、ユーザーに大きな驚きを与えてきたスマートフォンです。それは、ニーズに合わせて後追いすることでは成し遂げることの出来ない勇敢なフロンティア精神と、それを楽しむことの出来る余裕が生み出すものだと言われています。現代を生き抜く上で、それは最も必要なのかもしれません。

▼当サイトに関するサイトのご紹介
日本でのシェア率は他のスマートフォンに比べて断トツで高いこともあり、iPhone修理を手掛ける修理ショップも増えてきています。もし画面割れなどでiPhoneが破損してしまったら、全国に店舗があるiCrackedStoreに行ってみると良いでしょう > iPhone修理ならiCracked